gooodmark

goodなWebサイトを厳選ブックマーク!デザインやディレクションの参考にどうぞ。

516bookmark

WordPressのデモ環境を構築

WordPressのテンプレートやページを修正し、クライアントにプレビューを出す用。
新規の場合、納品後にデモ構築をしているのでメモ。

サーバー内にデモ環境構築

まずサーバー内で本環境とデモ環境を同じ状態に。

  1. /wp/(インストールディレクトリ)をまるっとダウンロード
    例:http://gooodmark.jpn.org/wp/
  2. デモ環境を構築したいところに、それらをアップロード(いつも「_demo」ディレクトリを作ってる)
    例:http://gooodmark.jpn.org/_demo/wp/
  3. パーミッションなど設定も同じに
  4. search-and-replace-for-wordpress-databases」をwp-adminと同じ階層にアップロード

データベースを移行

データベースも本環境とデモ環境で同じに。

  1. 本環境のSQLをエクスポート(Zipが◎)
  2. デモ環境用にデータベース新規作成
  3. デモ環境のDBにエクスポートしたzipをインポート

デモ環境へ書き換え

デモ環境のWordPressにデモ用のデータベースを紐付ける。

  1. デモ環境のwp-config.phpをデモ用DBに書き換え
  2. 「search-and-replace-for-wordpress-databases」にアクセス
    例:http://gooodmark.jpn.org/_demo/wp/Search-Replace-DB-master/
  3. データベースのURLパスやルートパスを書き換え
    例:gooodmark.jpn.org/wp → gooodmark.jpn.org/_demo/wp
      home/sites/www → home/sites/www/_demo

本環境とデモ環境の区別

ミス防止の為にやっていること。ユーザーにデモ環境からメールが飛ぶのを防止する。

  1. デモ環境のWPにログイン
  2. 「サイトタイトル」の頭に【デモ】を付ける
  3. 「検索エンジンでの表示」にチェックをいれる
  4. ベーシック認証がかかるプラグインを有効化(例:wp-basic-auth)
  5. ユーザーのカラーテーマを本環境と変える
  6. メールアドレスがクライアントの場合、サイト管理者に変更
  7. 各ユーザーのアドレスの頭に「aaa.」つけてメールアドレス無効化